2018年12月05日

韓国ドラマ ボーイフレンド日語字幕 1話あらすじ

業界トップを誇るドンファホテルのオーナー、スヒョン。

彼女は政治家の娘として、財閥のヨメとして、そして離婚後は「財閥の元ヨメ&ホテルのスゴ腕経営者」として常に脚光を浴び、そのキャリアの華やかさとは裏腹にとても不自由で、孤独な人生を生きてきました。

彼女が情熱を注いで経営にあたっている「ドンファホテル」は、もともと離婚の慰謝料代わりに財閥から譲り受けたものです。
スヒョンによる経営が始まってわずか4年で国内ホテルトップの座に上り詰めたドンファホテルは、勢いに乗って今回、キューバに進出することに[韓国ドラマ まず熱く掃除せよ DVD ]。
現地のホテルとの業務提携セレモニーのため、高校時代からの唯一の友人であり秘書のミジンと連れ立ってキューバ出張にやって来たソヒョン。
ところが、現地のいい加減なドライバーのせいでちょっとした事故を起こしてしまいます。
車が路上に乗りあがった勢いで、バックパッカーらしい東洋人の青年が座っていた屋外カフェのテーブルがはね飛ばされてしまいました。



テーブルごと、大事なカメラを壊されてしまって困惑する青年。
この青年の名は、キム・ジンヒョク[韓国ドラマ ブラック~恋する死神~ DVD]。

謝罪の言葉とカメラの補償を秘書から提案されているジンヒョクの姿を、ソヒョンは車の中から何とはなしに見つめていました。
さて、セレモニーも無事終了し、今日のスケジュールはこれで終わりです。
滅多にない自由。
ソヒョンはキューバの夕陽が見たくなり、一人タクシーでサンセットの名所まで出かけました。
街を歩くソヒョンを、ジンヒョクが偶然見かけました。
カメラを壊したさっきの車に乗ってた人であることは知りません。
南国の開放的な雰囲気には少し似つかわしくない硬い表情が、なぜだか余計にジンヒョクの心を引き付たのでした。

そこから初対面の二人は、ごく自然な流れで一緒に時間を過ごします。
サンダルを買ったり、食事をしたり、サルサを踊ったり…。

翌朝、帰国の途に就いた二人は、空港で偶然また会いました。
スヒョンの隣には、部下らしき女性がいます。
でもその女性、昨日の事故でカメラの補償云々の話をしてきたあの人ではないですか。
あれ、ちょっと待てよ[韓国ドラマ 今日の探偵 DVD ]…。


仁川空港に着き、あの部下らしき女性から手渡されていた名刺を見てみると…。
「ドンファホテル」と書いてあります。
そうか。じゃあ、昨日一緒に過ごしたお姉さんは、ドンファホテルの(そして多分偉い)人だったのか。
そこでさらにネットで調べてみると、CEO挨拶のページに写っている女性こそが、なんとあのお姉さん。
マジか[韓国ドラマ ビューティー・インサイド DVD]…。
という顔をしていると、ジンヒョクの携帯が鳴りました。
それは、先日受けていたドンファホテルの採用試験の最終面接に合格したという連絡でした。




上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
韓国ドラマ ボーイフレンド日語字幕 1話あらすじ
    コメント(0)